ちょっと一息〜健康コラム
ちょっと一息〜健康コラム
文書作成日:2021/09/05


 腰のだるさや痛みなどに悩む人は多く、腰痛は国民病ともいわれています。どうして腰痛になってしまうのか、どんな改善法があるのか、さまざまな視点から掘り下げてお話します。




 厚生労働省の国民生活基礎調査(2019年)によると、腰痛の有訴者率(人口千対)は102.6。日本の人口1000人に対して102.6人が腰痛だということになります。全人口で考えると、腰痛に悩む人は約1,300万人にものぼります。

 実は、腰痛の85%が原因不明といわれています。ただ、腰痛の原因と関連性があると考えられるのが、日本人の座っている時間の長さ。シドニー大学の調査(2012年)によると、世界20ヵ国の座っている総平均時間が1日5時間に対し、日本は1日7時間と平均より2時間も長いことがわかりました。
 つまり、日本は世界一座りすぎの国といえるかもしれません。



 座っている姿勢はラクだと思いがちですが、腰には大きな負担がかかっています。立っているときは、ひざや股関節、足首の関節がクッションの役割をして負担が分散され、腰への負担がかかりにくくなります。長時間座り続けていると背中が丸まって猫背になりやすくなります。すると、背骨を中心に身体を支えようとするため、腹筋や背筋が衰えて、より一層、背骨に負担がかかります。このように、猫背から腰痛がひどくなることもあります。



 座りすぎは、腰痛だけでなく、血流の悪さや運動不足で高血圧、脳梗塞、糖尿病、肥満などを発症するリスクがあります。また、メンタル面にも悪影響をもたらし、うつ病や認知症などのきっかけになる場合も。ただ座っているだけと思いがちですが、腰痛のみならず、心身への負担が大きいことを意識しておきたいものです。



 腰痛を改善するためには、座りっぱなしを防ぐとともに、次のような改善法も取り入れてみましょう。

改善ポイント

  1. 座っている状態で正しい姿勢を保てるよう、机と椅子の高さを調整する
  2. 1時間に1回は5分間を目安に歩き、座りっぱなしを防ぐ
  3. 座っているときも、左右に腰をひねりながら後ろを振り返るストレッチ等で腰を動かす
  4. 普段から中腰や前かがみなど、腰に負担がかかる姿勢をなるべく避ける
  5. 背骨や腰まわりを支えてくれるサポートウェアやグッズを用いる
  6. 寝る前には、軽くヨガやストレッチをして身体をほぐすようにする。

 腰痛は仕方ないと諦めず、ぜひ生活の見直しを。座りっぱなしや姿勢のくずれに気をつけることで、QOL(生活の質)の向上につながるはずです。

※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
 本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。
 


       
    東海税理士会豊橋支部所属
    名南アライアンスパートナー
    MFクラウド公認メンバー
    freee 認定アドバイザー
    豊橋青色申告会 記帳指導担当

    
 対応業務一例:
  法人様向け業務一例
   月次監査 
   決算書・申告書作成
   納税予想、節税提案
   経営計画作成
   資金繰りシミュレーション
   組織再編

  個人様向け業務一例
   確定申告業務 
   決算書・申告書作成
   納税予想、節税提案
   経営計画作成
   資金繰りシミュレーション
   法人成り

   相続税・贈与税申告書作成
   相続対策(二次相続含む)
   財産診断
   相続シミュレーション
   不動産関連業務

  その他関連一例
   青色申告会 記帳指導担当
   確定申告無料相談


 
 対応業種:
  主な顧客の業種
   製造業 
   建設業
   運輸業
   卸小売業
   サービス業
    (芸能、美容院、飲食店など)
   農業
    (米、野菜、養豚など)
   不動産賃貸業    他
 対応地域:
   愛知県
        豊橋市・豊川市・
        新城市・田原市・
        岡崎市・蒲郡市・
        安城市・名古屋市
              他  全域対応
   静岡県
        湖西市・浜松市・
        磐田市・袋井市・
        静岡市・焼津市・
        牧之原市  他
   三重県
        桑名市・四日市市・
        鈴鹿市・亀山市・
        津市        他
  その他地域
    応相談 
           (※出張相談可)

      


ご相談予約
こちらより

24時間365日対応いたします。
お気軽にお問合わせ・ご予約下さい。 

メールマガジン
毎月20日に相続関連のメールマガジンを発行しています。

ご希望の方は下記をご参照のうえ、ご依頼ください。
メールマガジン希望

交通アクセス
『豊橋駅』よりタクシーで15分ほど
『下地駅』より徒歩で15分ほど

詳細はコチラ    

お問合せ
日比孝昭税理士事務所
〒440−0093
豊橋市横須賀町組替22番地
TEL:0532-52-6798
FAX:0532-52-6798
メールでのお問い合わせ