ちょっと一息〜健康コラム
ちょっと一息〜健康コラム
文書作成日:2020/12/05


 マスクが手放せない毎日が続くなか、「口呼吸」になる人が増えているといいます。これから、ますます寒い日が続きウイルス感染が心配になりますが、なぜ口呼吸だと良くないのか、どんな対策をとるべきなのか、改めてまとめてみました。




 人は、鼻で呼吸するのが自然な姿とされています。鼻呼吸には、健康を守るためにさまざまなメリットがあります。

鼻呼吸のメリット1:空気を加湿する
 鼻呼吸をすると、吸った空気を鼻水が加湿してくれます。体内に入る空気は湿度90%以上となり、鼻やのどなどを乾燥から守ってくれます。

鼻呼吸のメリット2:空気を浄化する
 鼻粘膜には、微細な線毛と粘液層があり、鼻から入ってきた空気を浄化する働きがあります。鼻がフィルターのような役割をもち、空気中に含まれる細菌やウイルスなどを捕まえて、きれいな状態の空気を身体に取り込むことができます。

鼻呼吸のメリット3:空気を温める
 鼻呼吸すると、空気を35〜37度ほどに温めることができます。冷たい空気が肺に入り込むのを避けられるので、身体への負担が軽減できます。冷たい空気の影響で、肺の免疫力が低下することも避けられます。



 口呼吸をすると、鼻呼吸で得られるようなメリットは期待できません。
 口呼吸では空気を加湿することや温めることもないまま体内に取り込まれるため、乾燥や免疫力の低下を招きやすくなります。なにより、細菌やウイルスを除去する働きが望めないので、感染リスクを減らすこともできません。また、マスクをつけて口呼吸することで、口臭がきつくなったり、二酸化炭素を多く吐き出すことで頭痛や過呼吸などを引き起こしたりすることもあります。



 マスクをする生活を長く続けていると、普段は鼻呼吸ができている人でも、息苦しくて口呼吸になりがちです。そんな場合には、マスクの下で「ガム」をかむようにしたり、「アロマスプレー」をつけたりして、鼻呼吸を意識するようにしましょう。

 また、最近はマスクの中にとりつけられる「ノーズワイヤー」や「補助フレーム」なども販売されていますので、これらを活用して顔とマスクの間にすき間をつくり、不快感を解消するのもおすすめ。他にも、マスクをはずせる場所ではマスクをはずし、大きくゆっくり深呼吸することも、口呼吸の改善に一役かいます。


 本格的な冬に向けて、マスクは必要不可欠なものですが、その中で口呼吸をしていると健康を損ねてしまうことにもなりかねません。無理のない範囲で鼻呼吸を続けながら、寒い時期を元気に乗りきりましょう。

※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
 本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。
 


       
    東海税理士会豊橋支部所属
    名南アライアンスパートナー
    MFクラウド公認メンバー
    freee 認定アドバイザー
    豊橋青色申告会 記帳指導担当

    
 対応業務一例:
  法人様向け業務一例
   月次監査 
   決算書・申告書作成
   納税予想、節税提案
   経営計画作成
   資金繰りシミュレーション
   組織再編

  個人様向け業務一例
   確定申告業務 
   決算書・申告書作成
   納税予想、節税提案
   経営計画作成
   資金繰りシミュレーション
   法人成り

   相続税・贈与税申告書作成
   相続対策(二次相続含む)
   財産診断
   相続シミュレーション
   不動産関連業務

  その他関連一例
   青色申告会 記帳指導担当
   確定申告無料相談


 
 対応業種:
  主な顧客の業種
   製造業 
   建設業
   運輸業
   卸小売業
   サービス業
    (芸能、美容院、飲食店など)
   農業
    (米、野菜、養豚など)
   不動産賃貸業    他
 対応地域:
   愛知県
        豊橋市・豊川市・
        新城市・田原市・
        岡崎市・蒲郡市・
        安城市・名古屋市
              他  全域対応
   静岡県
        湖西市・浜松市・
        磐田市・袋井市・
        静岡市・焼津市・
        牧之原市  他
   三重県
        桑名市・四日市市・
        鈴鹿市・亀山市・
        津市        他
  その他地域
    応相談 
           (※出張相談可)

      


ご相談予約
こちらより

24時間365日対応いたします。
お気軽にお問合わせ・ご予約下さい。 

メールマガジン
毎月20日に相続関連のメールマガジンを発行しています。

ご希望の方は下記をご参照のうえ、ご依頼ください。
メールマガジン希望

交通アクセス
『豊橋駅』よりタクシーで15分ほど
『下地駅』より徒歩で15分ほど

詳細はコチラ    

お問合せ
日比孝昭税理士事務所
〒440−0093
豊橋市横須賀町組替22番地
TEL:0532-52-6798
FAX:0532-52-6798
メールでのお問い合わせ